あさひまちクリニックの衛生対策

ウイルス感染予防のために、あさひまちクリニック衛生対策を強化しています。

クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号環境調査に関する報告(国立感染症研究所)では、新型コロナウイルスが

トイレ床、枕、電話機、机、テレビリモコンで多く検出されました。

このことは、手指を介してウイルスが広がっている可能性があることを意味します。手指衛生を強化することがウイルス感染予防に有効であると考えます。

あさひまちクリニックでは

①手指衛生:クリニック入口、各トイレ、待合などにアルコール液、次亜塩素酸水を設置しています。手指消毒をお願いします。院内イス、ドアノブなどこまめに消毒液で拭いています。

②飛沫感染対策:全ての患者様にマスク着用をお願いしています。また、咳エチケットもお願いしています(院内にポスター掲示していますので御参照ください)。

③換気対策:換気がよくないと空気中にウイルス残存しやすいとの報告があり、あさひまちクリニックでは以下の対策をしています。

定期的な窓開け換気

空気清浄機を数台設置し院内の空気循環

④密にならない院内空間:対面で座らないようなイス配置を工夫しています。また院内が密にならないように診療を早く終わらせる努力をしています。

⑤オンライン診療:オンライン診療開始しています。開始時に同意をいただく必要がありますのでご相談ください。

 

ウイルス感染予防のため、衛生対策にご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

 

院長

 

必要かつ継続すべき医療

近頃、不要不急な外出を避けるよう言われております。

皆さまが受ける医療は不要不急なものはなく、必要かつ継続すべき医療であると考えます。

病院に来ないで閉じこもり,、治療を中断することによる受ける不利益のほうが大きいと思われます。

血圧、糖尿病、コレステロール、胃腸症状、アレルギー症状などで通院されている患者様には治療を継続して健康を維持していただきたいと考えています。

あさひまちクリニックがおこなっている対策について説明いたします。

良い診療を、早く終わらせる

ただお薬をもらうだけでは良い診療を受けられない場合があります。必要な検査、良い診察を可能な限り早く終わらすよう努力しております。そのため普段よりゆっくりお話を聞けないこともありますが御容赦ください。

発熱、かぜ症状の患者様は夕方の時間にきていただく

定期診察に来た際に発熱している方と同じ待合で待つことは不安であると思います。そのため発熱、かぜ症状の患者様は16時から17時30分の時間以外には院内に入らないようお願いしています発熱、かぜ症状の方に夕方までお待たせするのは大変心苦しいのですが、他の大部分の患者様の気持ちを汲んで御納得いただきたく存じます。あさひまちクリニックは発熱、かぜ症状の方もお断りせず診させていただきます。来院前に保健所にお電話、当院にお電話(51-3330)いただけると助かります。

換気、消毒をおこなう

定期的に窓を開けて換気をするとともに空気清浄機を数台設置し空気循環をするよう工夫しています。またドア、イスなどマメに消毒液で拭いております。受付前、診察室前などに手指用アルコールジェルを設置していますので患者様も手指消毒をお願いしています

防護服着用

職員が感染をおこし、患者様に感染させないためにガイドライン推奨以上の防護服を着用して診療しています。職員一同、自己の体調管理、感染防御に努めております。

オンライン診療の導入

オンライン診療を導入しました。ご希望の方はお気軽に医師、スタッフにご相談ください。お電話でのご相談もお待ちしております。

 

通院される患者様や御家族に不安を与えないよう努力をして参ります。御不明なことがありましたら何なりとご相談ください。

院長

出張医のご案内

月2回、第一、第三土曜に出張医が診療をします(変更になる月もあります)。

下記日程は院長不在ですので、院長の診療を希望される患者様は下記出張医予定日をご確認してご来院ください。

 

9月19日(土)

10月3日(土)10月17日(土)

出張医も一緒に、安心、安全、親切、希望の医療を皆さまにお届けするよう頑張って参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

院長

 

新型コロナウイルス感染対策のお願い

発熱せきなどの症状がある。

強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある。

上記の方は来院前に、旭川市保健所(25‐9848)にお電話ください。当院に定期通院されている患者様もまず保健所にお電話ください。

保健所から当院に受診するようすすめられた場合は、来院前にお電話ください(51‐3330)月、火、木、金16時から17時30分に受診をおすすめしています。

発熱、かぜ症状で受診される方はマスクを着用してください。

新型コロナウイルス検査を当院でおこなうことはできません。新型コロナウイルス感染の疑いがある方は、保健所にご相談して指示を受けてください。

当院では感染予防に注意して診療をおこなっております。ご理解ご協力のほどお願い致します。

令和2年休診のお知らせ

令和2年9月-11月の休診予定についてお知らせいたします。

 

9月30日(水)休診

10月、11月は暦通りの日程で診療

 

とさせていただきます。

 

 

院長

9/7(金)から診療します

地震、停電のため9/6を休診にしてしまい申し訳ございませんでした。

せっかく来ていただいた方にも診察ができずお帰りいただいたこと、深くお詫び致します。

9/7朝から電力復帰したため診療再開します。

 

9月7日(金) 9:00-12:30    14:00-17:30

9月8日(土)   9:00-12:30    13:00-18:00(旭川救急当番病院)

 

また再度停電になる可能性があると報道されています。その際には急に休診となる可能性もあります。

万が一そうなった際にはご理解いただくようお願い申し上げます。

 

 

          院長

最新のエコー機械を導入しました

体の中でおこっていることは、胸の音を聴診器で聞いたり、おなかを触って診察してもわからないことがあります。

そのために画像検査があります。

あさひまちクリニックでは、より正確な検査をおこない、よい治療をおこなうため最新の高性能エコー機械を導入しました。

 

血管の中でおこっていること(動脈硬化、血管のつまり具合を簡単に正確に調べます)

心臓の中でおこっているいること(心肥大、心臓のはたらき、弁の異常などを正確に測定します)

肝臓や膵臓、腎臓などでおこっていること(腫瘍など危険な病気がないかみます)

腸に炎症がないか(腸炎、虫垂炎などがわかります)

甲状腺の中でおこっていること(甲状腺腫瘍は実は相当数います。またバセドウ病、橋本病といった甲状腺の病気は女性に多いです)

足の血管がつまっていないか(足のむくみは、血管の中に血液のかたまりがつまっていることが原因のことがあります。そのときは大変危険な状態です)

 

といったことを苦痛なく短時間で、予約なしで調べます。

日本超音波学会認定超音波技師が、高度な技術で、高性能な機械で検査をします。検査結果はすぐに詳しく説明し治療に生かせるようにします。費用はCTやMRIと比較すると低額ですし、放射線被ばくもなく、苦痛なく検査できます。とても有用な検査です。

詳しくは、超音波検査(エコー)のページをご覧ください

アレルギー症状

春になりあたたかくなってきました。

外は、ほこりが多く、花粉も増えてきました。

長引く咳

夜間に悪化する咳

鼻水が続く

のどがイガイガする

目がかゆい

といったアレルギー症状の方が増えています。

このような症状があれば、あさひまちクリニックを受診してください。

しっかりと検査、治療をさせていただきます。

 

  院長

特定健診

特定健診を受けていない方はいませんか?

本年度は3月31日まで受診できますので、未受診の方はぜひ受診されてみてください。

ご自分の健康管理、病気の早期発見、治療に役立つと思います。

特定健診受診券を持参して当院にいらしてください。予約不要です。

 

院長

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

1月4日から通常通り診療致します。

2016年も、地域の皆さまに信頼いだだけるよう頑張って医療をおこなって参ります。

よろしくお願い申し上げます。

 

院長